現役大学生のシリコンバレー旅行記(中編)

前回の記事の続きになります。3日目、4日目のことについて書いていきます。

現役大学生のシリコンバレー旅行記(前編)

3日目: スタンフォード大学へ

スタンフォード大学へいき、学内を散歩しました。自分が通っている大学よりもだいぶ敷地が広くて、歩くのが大変でした。

ブックセンターはとても広くて、大学の商品がたくさん置かれていました。スタンフォード大学でしていたことは、お散歩とお土産の購入だけだったので、特筆して書くことはありません笑。友達の話によると、学生による学内ツアーとかがあるらしいので、行く人は調べてみるといいかもです。

3日目: Appleのビジターセンターへ

Appleのビジターセンターへ行って、Tシャツを購入しました!

ビジターセンターからApple Parkを少しだけみることができます。Apple Parkは周囲が木々に囲まれていて、外から詳細な外観は見ることができないようになっています。

3日目: サウスバレーのワイナリー巡り

知り合いにサウスバレーのワイナリーに連れて行ってもらいました。ワイナリーといえばナパバレーのものが有名ですが、実はサウスバレーでもワイナリーをすることは可能です。

赤ワイン用のブドウが栽培されているところを見ることができ、そのあとにワインのテイスティングを楽しむことができました。

夜は現地で有名なステーキ店の「Birk’s」でステーキをご馳走になりました。今まで食べたステーキの中でもトップレベルに美味しいもので、ワインとの相性もあい、ひたすら最高な時間でした。

4日目: 現地のサッカー教室へ

Udemy講師として有名な酒井潤先生が運営するサッカースクールに参加させていただきました。

教室には、現地に暮らしている親御さんとその子どもたちが集まってしました。そこでebay社員の人や現地のスタートアップのCTO、NPOを運営しているメキシコ人の方と現地での働き方等についてお話をさせていただきました。

4日目: Nianticのエンジニアと一緒にインポッシブルバーガーを食す

写真を完全に撮り忘れたのですが、Nianticのエンジニアの方とお会いしました。彼は日本で会社に勤めた後に、現地の大学院に入学、Nianticへ入社した経歴の持ち主で、サンフランシスコに来るまでの経緯、実際に働いてみてどうかなど、聞かせていただきました。

場所はバーガーキングで、インポッシブルバーガーを食べました。インポッシブルバーガーに使われている肉は、植物由来の人口の肉ですが、味は牛肉をほぼ変わらないので吃驚しました。

4日目: 現地のイベントに参加

現地に滞在している大学生を対象にしたキャリアイベントに特別に参加させていただきました。現地の学生や起業家の人とお話をすることができて、現地の人たちの人生に対する意識の高さ(真剣さと言った方が適当かもしれない)を目の当たりにし、衝撃を受けました。

4日目: John’s Grillでステーキを食す

4日目の夜は、サンフランシスコで有名なステーキ店、「John’s Grill」で夕食を食べました。僕は早い時間帯に行ったので、特に並ぶことなく入ることができましたが、普段はとても混むみたいです。早い時間帯に来店するか、予約を取っておくことをお勧めします。

ワインを飲んで酔った後は、酔いさましを兼ねてユニオンスクエアを散歩しました。

 

5日目はサイクリングでゴールデンゲートブリッジをしましたが、その話は後編に譲ります。

現役大学生のシリコンバレー旅行記(後編)